オイリー肌で化粧崩れ...汚い肌は嫌!オイリー肌の場合の対処法

オイリー肌の方は、夏場は汗と皮脂対策で大変ですよね。
そこで、オイリー肌で化粧崩れを未然に防ぐためにしておくことを紹介します。

■汗をかかない服装にする
服装一つ変えるだけで汗をかきづらくなります。
吸湿性のいい下着を着たりして、汗をかきづらい服装にしておくと効果的です。

■クールアイテムを使用する
職場にクーラーやエアコンなど空調設備が少ない場合、冷却タオルや保冷剤などのアイテムを利用して汗をかかないようにすることも大切です。

■メイク前に肌を冷やしておく
メイク前にスキンケアをすると思います。
その際、保湿成分を乳液で閉じ込めるだけで終わるのでなく、その後、保冷剤やタオルで肌を冷やすことで、毛穴も引き締まり効果的です。

■スキンケアの際に収れん化粧水で保湿する
オイリー肌の方でもインナードライという場合も考えられます。
なので、保湿対策はしっかりしておくことが大切です。
収れん化粧水を使用すれば、皮脂分泌を抑えてくれるので効果的です。

■乳液後はティッシュでオフ
この一手間を施すだけで、ベースメイクが長持ちします。

■スキンケアの後は、時間を置いてメイクする
スキンケアの肌は表面がべた付いています。
この上でメイクすると、メイクのりが悪くなります。
最低でも15分程度は時間を置いて、肌が落ち着いてきたらメイクをするようにしましょう。

■うぶ毛を処理する
均等にファンデーションがのびて、ベースメイクがしやすいです。

■ピーリング石鹸でクレンジングを週に1回行う
素肌を綺麗にすることで、ファンデーションの入りもよくなります。
やり過ぎもやり無さ過ぎもよくありません。
週に1回でもいいですので、続けることが大切です。

■マユやまつげや口はファンデなしのポイントメイクのみにする
オイリー肌はファンデを全身に塗るより、ポイントメイクで済ませるほうが効果的。
気になる部分はコンシーラーで隠したりして、ナチュラルメイクを活かすと効果的。
UV化粧下地&仕上げのお粉は必ず行ってください。