化粧崩れでニキビのぶつぶつが汚い場合どうすればいい?

化粧崩れをしてきたので急いで化粧直しをしようと思い、化粧室に駆け込む。
化粧落としてみると、素肌のニキビが出てきて慌てて厚化粧を塗る。
こんな習慣を続けていると、肌状態はどんどん悪くなっていきます。

まずは、ニキビを治す事が大切になってきます。
とはいっても、化粧直しでニキビを治すなんてことはできませんよね。
そこで、職場でもできる簡単な化粧治し方法を紹介します。

【1】コンシーラーで隠す方法
ファンデの上から重ね塗りすることで簡単に隠せます。
カバー力とヨレにくいクリームタイプのコンシーラーがオススメ。
しっかりカバーできるので、いざという時はこの方法がオススメ。
手の甲でコンシーラーを温めてから薄めに軽く叩くように塗ってください。
仕上げにフェイスパウダーをふるとナチュラルな感じに仕上がります。(光を拡散してくれるため、デコボコも隠せます)
コンシーラーは、油分が多いため、ニキビには悪影響です。
なので、家に帰ったらクレンジングは丁寧に行う必要があります。

【2】化粧下地で毛穴隠し効果のあるものを使用する
優れた下地を使用することで、肌の凸凹を隠してくれます。
パーフェクトBBクリームなどは効果的です。
リキッドファンデでクレーターを埋めるのも効果はあるかもしれませんが、夏場は厚ぼったく見えます。
汗をかき易いので余計に化粧崩れを起こし易いかもしれませんので、あまりオススメできません。

【3】保湿をしっかりして肌に弾力性をもたせる
保湿して肌をふっくらさせるだけでもニキビのデコボコは目立ちづらいです。

【4】ポイントメイクで視線をそらす
リップやアイラインなどニキビから視線をそらすポイントメイクも効果的です。

職場での付け焼刃のメイク直しが終わったら、ニキビ治療に専念することが大切です。
皮膚科に行ったり、薬を塗ったりしてニキビを治すことに重点をかけるようにしてください。