なんで化粧崩れするの?クチャクチャの汚い顔になってしまう原因

化粧崩れをするのはなぜなのでしょうか?
ここでは、化粧崩れをする原因を紹介します。

化粧崩れの原因は、汗と乾燥と過剰な皮脂分泌の3つが原因だと言われています。

【汗による化粧崩れ】
夏場に多い現象がこの原因。
汗が化粧の上から落ちてくることで、ヨレていきます。
目元付近は汗による崩れが多いので、汗対策は必須です。
汗をかかない服装にしたり、クールアイテムを利用したりしてください。(タオルなどで首の後ろを冷やしたりすると効果的です。)
指で両側の胸の上、鎖骨の少し下を押すのも効果的です。
半側発汗の効果によって、顔や頭からの汗が減って下半身にまわすことができます。

【乾燥による化粧崩れ】
肌の内側が乾燥していることによって、化粧崩れは生じます。
職場がエアコンなどを多用していると、水分がどんどん蒸発していきます。
保湿対策をしておくことが大切です。
化粧直しの際も保湿成分を与えてからメイク直しをするようにしてください。
また、スキンケアの際に保湿対策を重視しておくことで予防できます。

【皮脂による化粧崩れ】
オイリー肌に多い化粧崩れの原因。
皮脂分泌による化粧崩れ対策には、ティッシュの使用が効果的です。
あぶら取り紙は過剰に油分を吸収してしまうため、逆に油分と水分バランスが取れず乾燥しやすくなります。
ティッシュでさらっと押してふき取るようにしてください。
テカリ予防につながるはずです。
オイリー肌の方は収れん化粧水などを使用して、パウダーファンデーションを使用するようにしてください。
鼻周辺は油分が多いので、保湿クリームも量を考えることが大切です。
化粧下地を塗ってからメイクすることも皮脂分泌量抑制につながります。